スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FフォークOH

以前にヤフオクで購入したFフォークがフニャフニャで気に入らなかったのでOHをしました。
ツーリングの予定もあるしね。(^^


フォーク分解
とりあえず全バラするんだけどボトムケース下のボルトが回るんだけど止めているシートパイプ側がナメってて
ボルトが浮いてきません。おいおいどんな組み方したんだよ・・・
インナーチューブ上から長い棒を突っ込んで押しながらボルトを緩めたらなんとか浮いてきました。
ヤフオクの説明にはNSR80前期型のFフォークという事でしたが分解してみるとNSR50用・・・
OHしてあるとも書いてあったけどシール類もヒビ入ってるし何年前にやったんだ!?
まぁ、インナーチューブに曲がりが無いのと可動部分にサビが無いのが救いでしょうか。


ボトムケース塗装前
ボトムケースもお色直しするので以前の塗装を剥がします。
このまま磨いて鏡面仕上げも考えましたが大変そうなのでパス。


ボトムケース塗装後
ボトムケースはガンメタに塗装。
耐熱塗料で塗って焼付けしたかったけど良い色がなかったのでアクリルにしました。


シートパイプ
んで今回のOHついでにしたかったシートパイプの加工。
前期型のオリフィスは大きめなのでこの穴を溶接で埋めてしまうのがセオリーなのですが
あいにく我が家には溶接道具もないし技術もありません。(^^;
当初溶接屋にやってもらおうかと思ってましたが持ち込むのも面倒だったのでイモネジを詰めて埋めました。
余分な部分をサンダーで削ってやれば無問題。
ちなみに前期型NSR80はオリフィスが無いようです。
前記のようにシートパイプのネジ山がナメっていたのですが長めのボルトを使用したら
なんとかネジが噛んだので危機脱出。


Fフォーク純正部品
今回のOHに使う純正補修パーツ群。
だんだんと古いパーツは製造中止になりつつあるようだけど、造り続けて欲しいものです。


FフォークOH
んでフォークオイルも規定量入れて完成。
これでフォークも生き返りました。
オリフィスも埋めたので硬めのフォークになりましたが走ってみると安定していてグッド!
なんとかツーリングに間に合いました。
あとはasaichigoさん頼みますよぉ~。(^^

コメントの投稿

非公開コメント

おお(・∀・)

Fフォーク無事OH終了ですか。
お疲れ様でした。
足回りがしっかりするとトラクションの掛りも良くなってイイですね。
後ろにトラクションブラザースを乗せると更に・・・(以下省略)

これでツーリングに間に合いますね・・・ってGW終了なんだ?いやぁ知らなかった知らなかった。

こっちはいい感じですね

GWツーリングお疲れ様でした。
念入なオーバーホールでフロントフォークは快調だったのではないでしょうか。
他の部分に不安を抱える結果になってしまったようですが、
果敢に改造に挑戦する心意気には脱帽ですね。
励みになるようにまたツーリングやりましょう。

リフレッシュ

hiro-kousakaさん
色々問題ありましたがなんとかOH終了しました。
中古品を購入する時は気を付けないとね。
足回りがシッカリしたので安心して乗れます。

asaichigoさん
先日はお疲れ様でした。
OHのお陰で乗ってて不安はないのですが別の不安要素が・・・
一応昨日キャブセッティングしたけどまだ長距離乗ってないので様子見の状態です。
我が家のバイクは2台とも高速に乗れないのが難点ですが
またお付き合いくださいませ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mukosuta-jo

Author:mukosuta-jo
mukosuta-joのブログへウェルコネ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。