スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRD3クリーニング

GRD分解
皆さん、お久しぶりです。
相変わらず更新が不定期なのですぐ広告が出てしまいます。(^^;

一昨日、親戚の結婚式で撮った画像に、シミのようなものが写っていたのでCCDの清掃をしてみました。
以前にゲーブリイベントの時にも付いていてレンズのクリーニングで消えていたと思っていたのですが
実は気付かなかっただけで消えていなかった模様・・・
空なんかを絞り込んで撮った時は顕著に現れます。
修理に出す事を考えていたのですが2万位かかるんだとか。
買った当時高かったとはいえ3年経過した今、そんなに修理代は出せません。

てな訳で恒例?の分解の儀式に移ります。(^^;
スマホで撮影したので画像悪いなぁ。
一番手前のユニットにCCDが搭載されております。
見てすぐ件のホコリがローパスフィルターに付着しているのが分かりましたのでブロワーで簡単に除去できました。
CCDにホコリは無いようでしたが隙間から念入りにブロワーをかけとく。

後は組み立て。一回目組んだ時に電源が入らなかったんで滝汗もんでしたが
落ち着いて組み直したら動いてくれて一安心。(^^;

GRDにはまだまだ活躍してくれなきゃね。
でもデジイチ欲っしいなぁ・・・

FフォークOH

以前にヤフオクで購入したFフォークがフニャフニャで気に入らなかったのでOHをしました。
ツーリングの予定もあるしね。(^^


フォーク分解
とりあえず全バラするんだけどボトムケース下のボルトが回るんだけど止めているシートパイプ側がナメってて
ボルトが浮いてきません。おいおいどんな組み方したんだよ・・・
インナーチューブ上から長い棒を突っ込んで押しながらボルトを緩めたらなんとか浮いてきました。
ヤフオクの説明にはNSR80前期型のFフォークという事でしたが分解してみるとNSR50用・・・
OHしてあるとも書いてあったけどシール類もヒビ入ってるし何年前にやったんだ!?
まぁ、インナーチューブに曲がりが無いのと可動部分にサビが無いのが救いでしょうか。


ボトムケース塗装前
ボトムケースもお色直しするので以前の塗装を剥がします。
このまま磨いて鏡面仕上げも考えましたが大変そうなのでパス。


ボトムケース塗装後
ボトムケースはガンメタに塗装。
耐熱塗料で塗って焼付けしたかったけど良い色がなかったのでアクリルにしました。


シートパイプ
んで今回のOHついでにしたかったシートパイプの加工。
前期型のオリフィスは大きめなのでこの穴を溶接で埋めてしまうのがセオリーなのですが
あいにく我が家には溶接道具もないし技術もありません。(^^;
当初溶接屋にやってもらおうかと思ってましたが持ち込むのも面倒だったのでイモネジを詰めて埋めました。
余分な部分をサンダーで削ってやれば無問題。
ちなみに前期型NSR80はオリフィスが無いようです。
前記のようにシートパイプのネジ山がナメっていたのですが長めのボルトを使用したら
なんとかネジが噛んだので危機脱出。


Fフォーク純正部品
今回のOHに使う純正補修パーツ群。
だんだんと古いパーツは製造中止になりつつあるようだけど、造り続けて欲しいものです。


FフォークOH
んでフォークオイルも規定量入れて完成。
これでフォークも生き返りました。
オリフィスも埋めたので硬めのフォークになりましたが走ってみると安定していてグッド!
なんとかツーリングに間に合いました。
あとはasaichigoさん頼みますよぉ~。(^^

ゴリラに機械式タコメーター

おっと気付いたら前回の更新から2ヶ月以上も経っておりました。(^^;
前からゴリラにタコメーターを付けたくて考察しておりましたがNSR50純正のタコメーターが
使えるらしいのでネットで中古を購入しました。
純正の方が安心できるしね。

タコメーター塗装前
届いた状況の画像はありませんがガラス表面にはヨゴレとかあって良い状態ではないけど1週間保証との事。
とりあえず本体を紙ヤスリをかけてマスキングします。


タコメーター塗装後
つや消しブラックで塗装。
真っ黒くろすけ!(^^


メーターステー切出し
今度はメーターステーを自作。
工作用紙で型を作ってからアルミ板から切り出します。
やっぱりジグソーで細かい部分を切るのは難しいです。
電動糸ノコ欲しいなぁ。


メーターステー
紙ヤスリをかけて取り付け部分に穴を開けて完成。
クオリティはイマイチだけど目立たない部分なので良いか・・・


ダイス
メーターステーをステム下端に固定するのに15mm長いボルトに替えたんだけど
ネジ切ってある部分が短くてステムを貫通してくれません。(汗)
急遽ホムセンでダイスを買ってくる。
ステンレスのネジには使えない云々書いてあるけど気にしない。(いいのか?)
オイルを塗りながら少しずつネジ切りします。

ボルト
右が以前のネジで左が今回新調したネジ。
ネジが切ってない部分の長さが同じ(以下?)になりました。


整流ダイオード
NSR50のタコメーターはウィンカー&ニュートラルランプも付いているんだけど
今回はウィンカーランプのみ生かします。
ニュートラルランプはゴリラに標準で付いてるしね。
そのままウィンカー線に接続してしまうとウィンカーを出した時にもう片方のウィンカーも点いてしまうので
整流ダイオードを付ける必要があります。
アドレス110のバッテリー同様、今回も秋月電子通商八潮店で購入。


整流ダイオードはんだ
早速ハンダ付け。
この画像の場合だと右方向(灰色方向)のみ電気が流れます。


整流ダイオードハーネス
各々の整流ダイオードに収縮チューブを巻いて更に防水収縮チューブを巻きます。
それとキボシも圧着ね。


整流ダイオード取付
ヘッドライトケース内グチャグチャ。(^^;
断線しないように収めないとね。


タコメーターギアボックス
機械式タコメーターを付ける為にギアボックスを装着。
キタコのギアボックスはギア比4:1なのでNSRタコメーター(ほとんどの純正品)と同じギア比になります。
ちなみにタケガワだと6.5:1なので同社のタコメーターしか使えません。
まぁ、この辺はメーカーの戦略でしょう。


メーターステー取付部
メーターステー取付部。奥のボルト2本がさっき作ったボルト。
ハンドルを止めているクランプ部からボルトが貫通しています。


タコメーター完成
やっと完成。
ちょっとカイデーな感じがするけど視認性はグッド!
電気式に比べ機械式は物理的に回すのでフリクションロスはあるけど
電気式は段差で針がブレるとか高回転域の精度に信頼性が欠ける(粗悪品?)とか言われているので
機械式にしました。
タコメーターの針が動くとテンション↑↑(^^
キャブのセッティングもしなきゃ~。

TGBスポフェス参加してきたよ!

2/4 , 5に開催された東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタに参加してきました。
エントリーしたのは2/4(土)に行われたサイクリングの部。
開通後は自転車の乗り入れは禁止されているのでこの日が最初で最後。
近頃天気も悪く寒かったですがこの日は幸い天気も良好!(^^
新木場駅まで輪行し若洲公園まで自走します。
周りを見渡すと自転車乗りがチラホラ。

行列
早めに到着したので催し物を満喫していたらあっとゆーまにサイクリングの時間。
自転車は2000台の参加ですが私たちが並んでトコで先頭から1/4位の位置。


start.jpg
いよいよスタート!
混乱を避けるために50台ずつスタートします。
普段のサイクリングの時はロード乗りが殆どですが、結構ミニベロ率高いです。
ママチャリなんかもいるし。(^^


gate.jpg
走って間もなくTGBが見えてきます。


kojima.jpg
すれ違いざまに撮った小島よしお氏。
スタート直前の挨拶で「生」そんなの関係ねぇ~!を披露しておりました。
この日は橋本聖子議員も参加。


gate2.jpg
もうすぐTGB山頂。
結構長い登りですが路面も景色も最高です。


gate3.jpg
トラス構造の橋が美しい。
ボルトを使用していないのでスッキリしたデザイン。


gate4.jpg
山頂では私も含め皆さんペーパー化。(^^;
こんなトコで撮影できるのもイヴェントの醍醐味。


折り返し
折り返して復路に入ります。


fxgate.jpg
記念にTGBの上で愛車FXを撮影。
分かりづらいですが東京湾の向こうにはスカイツリーも見えます。


goal.jpg
そしてゴール!
走行距離が8km程なので自転車で走行するにはちょっと短いですね。
でもゆっくり走れたので結構満喫できました。
ゴール後は各自解散。


brz.jpg
協賛がスバルなので発売前のBRZが展示されておりました。
プロトタイプのFT-86の方がカッコイイなぁ・・・


初めてサイクルイベントに参加しましたが同じ趣味の方がこんなに集まると楽しいですね。
参加者の自転車見てるだけでも楽しいです。
今からでも遅くないから国交省は自転車道を造るべしべし。(絶対無理)

後から気付きましたが画像真ん中上の模様(ヨゴレ?)が気になるな。
レンズのヨゴレ位なら良いけど、カビじゃないだろうなぁ。(汗)
とりあえずレンズクリーナーで拭き取ったら消えたので一安心。(^^;

カーナビリモコン

ロータリーコマンダー

この前購入したカーナビですがボタンが小さくリモコンがないと結構使いづらいので
純正のステアリングリモコンの導入を考察しておりました。
純正リモコン部分、コンタクトコイル、パイオニアのリモコンアダプターの3点セットで2万以上かぁ・・・
でも純正リモコン付けたいなぁと色々調べていたところ楽ナビLightにソニーのロータリーコマンダーが
使えるんだとか。

以前乗っていたP10プリメーラにソニーのヘッドユニットを使っておりましたが付属のロータリーコマンダーは装着していなかったのでどっかにあるはず。
押入れの中を10年前のパーツを捜索・・・
奇跡的に新品のままありました。

見つけたリモコンを早速装着。
当時はキノコみたいで付けるのをためらっておりましたが
ナビ画面を見なくても操作できるのでかなり使いやすいです。コレ良いよ。
全部のボタンが使えるわけではありませんが
ソースの切替、ボリューム、選曲ができるので十分。
欲を言うとミュートが欲しいけどナビ自体にミュート機能がないようです。
ソニーなんてカーステ業界から既に撤退しているのにこんなとこで役に立つとは・・・(^^;
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mukosuta-jo

Author:mukosuta-jo
mukosuta-joのブログへウェルコネ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。